食事

【ナッツ類の効果】100gのピスタチオでED(勃起不全)が改善する「2011年の研究」

【ナッツ類の効果】100gのピスタチオでED(勃起不全)が改善する「2011年の研究」

【ナッツ類の効果】100gのピスタチオでED(勃起不全)が改善する「2011年の研究」

ED(勃起不全)に悩む男性は、加齢に伴い増加傾向にあります。

年齢が上がっても夜の生活を楽しみたいと考える男性も多いのではないでしょうか?

近年の研究では、「ナッツ類は男性のED改善に効果がある」ということが明らかになっています。

葉酸を多く含むナッツ類でED改善?

近年、妊活中の女性にビタミンB群の一つである葉酸が大切という認識が広がっていますが、男性のEDとも関連性があるとも言われています。

葉酸が不足すると、動脈硬化を起こしやすくなります。

そして、動脈硬化によって血行不良が起こりやすくなり、EDにつながるというわけです。

ナッツ類には葉酸が含まれており、ナッツ類の中で葉酸を多く含むベスト3は以下です。

  1. クルミ
  2. 松の実
  3. アーモンド

糖尿病もEDの原因?

また、糖尿病も全身の血管に動脈硬化が現れやすいため、EDになりやすいと言われています。

2011年にトルコの病院で行われ、性機能分野の専門誌に発表された研究では、 LDLコレステロール値が高くEDの既往歴のある男性に一日100グラムのピスタチオを3週間食べてもらったところ、勃起機能の指標に改善が見られたと報告されました。

ピスタチオにはオレイン酸とリノール酸が豊富に含まれているので、血中コレステロールを改善することで血流を促す効果があります。

コレステロールの吸収を防ぐフィトステロールも効果を発揮しているのでしょう。

加えて、糖尿病に伴うEDに関して、アーモンドが効果を発揮する可能性があるという研究もあります。

まとめ

ナッツ類には動脈硬化の予防改善効果があります。

動脈硬化になるとEDだけでなく、さまざまな病気も招いてしまいますので、健康の面からもナッツ類はオススメです。

「歳をとっても夜の生活を楽しみたい!」という方は毎日ナッツ類を食べてみてはいかがでしょうか?

あとがき

今回、現時点でベターと思われる科学的根拠をもとに説明しましたが、世の中には数多くの研究が存在し、今も日々研究が行われています。

科学は万能ではないので、これがベストではなくベターということです。

しかし、このブログを見ている皆さんは間違いなく普通の人よりも多くの知識を得ています。

解決方法となる知識は持っているので、あとは行動するだけです。

皆さんの人生が好転することを願っています。

おすすめアイテム

おすすめ関連記事

こちらもCHECK

美肌や健康になれる!ナッツ類の美容効果とは?

続きを見る

参考文献

本内容は、上記の参考資料を元に独自の考察をしたもので、真実を確定するものでなく、あくまで一説です。

 

-, 食事

© 2022 ざつがくメモ Powered by AFFINGER5