筋トレ

【運動は薬以上に有効】体を健康にする万能薬は筋トレでしか分泌されない!みたいな論文

【運動は薬以上に有効】体を健康にする万能薬は筋トレでしか分泌されない!みたいな論文

【運動は薬以上に有効】体を健康にする万能薬は筋トレでしか分泌されない!みたいな論文

近年、スポーツ生理学の分野で注目されているトピックに「マイオカイン」という物質があります。

これは筋肉から分泌されるさまざまな生理活性物質の総称です。

体を健康にする万能薬は筋トレでしか分泌されない!

2000年代に入ると筋肉から分泌されるマイオカインが次々に発見され、多くの論文が発表されました。

これらの論文から、マイオカインが全身の臓器や組織に働きかけ、健康効果をもたらすことが明らかになってきたのです。

マイオカインの健康効果は以下のようなもの。

  • 脂肪の分解を促す(インターロイキン6)
  • 肝臓でグルコースが作られる(フォリスタチン)
  • 骨形成を促す(IGF-1)
  • 癌の増殖を抑える
  • 記憶力が高まる

まさに万能薬のような物質、それがマイオカインなのです。

こうしたさまざまなマイオカインは、適切な運動をすることによって放出されることが分かっています。

その運動として有効とされているのは、筋肉にある程度の負荷をかけるレジスタンス運動、すなわち「筋トレ」です。

筋トレがもらたす健康効果は多岐におよび、2007年、米国スポーツ医学会は、有酸素運動+筋トレは薬以上に有効で、メタボリックシンドロームや心臓病、呼吸器系の疾患や癌などの予防効果が期待できると発表しました。

 

ってことで、健康になりたいなら薬より運動だ!みたいなお話でした。

多くの病気は薬に頼らず「食事」と「運動」で予防、改善できると報告されています。

薬は「毒を以て毒を制する」ともいわれるように身体にいいとは一概に言えません。

薬に頼るのは最終手段と思っておきましょう。

今回のおすすめ本

本内容は、上記の参考資料を元に独自の考察をしたもので、真実を確定するものでなく、あくまで一説です。

-筋トレ

© 2023 ざつがくメモ Powered by AFFINGER5