未分類

【平均年収862万円】これから学ぶべきスキル、働くべき仕事

転職を考えているんだけど、どんな仕事に転職したらいいかな?

需給のバランスが崩れている業界がおすすめみたいだよ

もとちか



学生の方や転職を考えている方は、これからの仕事について悩むことは多いと思います。

  • 給料が高い仕事
  • 休みが多い仕事
  • やっていて楽しい仕事

世の中には色んな仕事があります。

今回はそんなあなたに、学ぶべきスキル、働くべき仕事を紹介します。

人生を豊かにしたいと考えている人はぜひ参考にしてください。

そもそも人生を豊かにするためには、以下の4つ自由の手に入れなくてはなりません。

  1. お金の心配を一切しなくていい(金銭的自由)
  2. 時間に余裕がある(時間的自由)
  3. 嫌なことを一切しなくていい(精神的自由)
  4. 心身ともに健康である(身体的自由)

この自由を獲得するためには、自分の力で稼いでいく礎である「ベーススキル」が必要です。

習得すべきスキルの条件は、次の3つ。

  • 需要が供給を上回っており、市場価値が高いスキル
  • リモートワークや独立がしやすく働き方の自由度が高いスキル
  • 自分がやっていて楽しいと思えるスキル

需要が高いスキルであれば、仕事の単価は高くなります。(金銭的自由)

また、働くことを考えたとき、在宅可能であったり、稼働時間が決まっていなかったりといった、できるだけ自由度が高いスキルを身につけましょう。(時間的自由)

そして、「やっていて楽しいと感じるか」。

お金が稼げて、働き方が選べたとしても、全く楽しくなく、日々苦痛を感じていれば、精神的自由を得られません。

つまり、スキルを選ぶ際にも、人生を豊かにする4つの自由が満たされるものを選びましょう。

具体的には、

  • プログラミング
  • 動画編集
  • デザイン
  • アニメーション動画の作成
  • 広告の運用代行
  • SNSの運用代行

なんかがよいでしょう。

これらの中から選んでおけば基本的には問題がないので、いろいろ試してみて、自分の好みに合わせたスキルを習得していくか考えてみてください。

伸びている業界の中で、人材の需給バランスが需要に傾いている(=人材不足の)スキルは市場価値が高くなりやすく、給与や報酬もそれに比例します。

たとえばIT業界は、慢性的なエンジニア不足になっており、経済産業省が2016年に公表した「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」では、2015年には約17万人だったIT人材不足規模が、2030年には79万人にまで拡大すると試算されています。

これから中小企業もどんどんITに力を入れていく時代なのに、IT人材が足りていない。

この「需給のひずみ」が狙い目です。

現に、フリーランスエンジニアの平均年収は862万円とされています。

 

ってことで、「需給のバランスが崩れているスキルを身につけよう」ってお話でした。



もとちか

ブログ運営にも役に立つSNS、広告に関する知識から学んでみようかな

<今週の人気記事>



今回のおすすめ本

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「自己投資」の効率のよさは驚異的。無知の恐怖。知識がないと、「損をしていること」にすら気づかない。できる経営者は「リスク」をとらない。「みんなが勝手に挫折していくこと」を勉強する。「圧倒的ギブ」が正しい…人生の攻め方、守り方、チート化を最速で身につける最強の学び方。

本内容は、上記の参考資料を元に独自の考察をしたもので、真実を確定するものでなく、あくまで一説です。



-未分類

© 2022 ざつがくメモ Powered by AFFINGER5