未分類

【説得力アップ】相手を納得させるには〇〇を語れ

話してても相手から全然納得されない

どういう風に話せば相手を納得させられる?

話のなかに具体的な「数字」を入れて話すと納得してもらいやすいよ

もとちか



相手を納得かせたいときは、動かしようのない事実である「数字」を入れて話すようにしようしましょう。

自分の経験談や、気の利いた言葉では相手は納得してくれません。

事実の最たるものは「数字」

数字は誰も動かしようがなく、否定もしようがありません。

ですから、数字でものを言うのが、いちばん効果的です。

たとえば、あなたが新入社員で、社内で非効率だったり、理不尽だったり、無駄だと思えることがあって、それを改善したいと思っているとしましょう。

そういうときに、

「○○は非効率だと思います。変えるべきです。危機感をもってください」

こういう言い方をしてしまうと、人には伝わりません。

相手の危機感を煽ろうとしても、逆効果です。

なぜ新人がそんな偉そうなことを言うのか、と思われてしまいます。

だから、新人であればあるほど、事実を拾ってこないといけないのです。

いくら新人の提言であっても、それが事実ならば、聞いてもらえます。

意見は封殺されることがありますが、事実は封殺しようがありません。

 

ってことで、「相手を納得させたいならデータで語ろう」ってお話でした。



もとちか

ブログタイトルにもできるだけ数字を入れたほうがいいってことか

<今週の人気記事>



今回のおすすめ本

内容紹介(「BOOK」データベースより)

新人からベテランまで今日から使える外資系コンサル出身者の知恵を集めて厳選!できるプロフェッショナルに共通する一生モノのベーシックスキル30!

本内容は、上記の参考資料を元に独自の考察をしたもので、真実を確定するものでなく、あくまで一説です。



-未分類

© 2023 ざつがくメモ Powered by AFFINGER5